ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第1回 香取神宮【日帰り歴史探索2013 茨城県南部編】  

histry25820_01

 今年も【日帰り歴史探索】を決行してきましたよ^^
記事にするのが遅れてしまいましたが、いよいよスタートです。
待って人も待ってなかった人もお付き合い下さい^^

 8月20日(火)に行ってまいりましたが、当初は、8月19日でしたが
19日は、急遽仕事になってしまったので、翌日に延期となりました^^;

 その前の18日の夜に臨時会合を長門守と行いました。
珍しく、家飲みをしながらの打ち合わせでした。

 実際に茨城県南部と言っても広い広い(^^ゞ
そこで、どこを回るのかを詰めていきます。

【最終決定ルート】
7:00 近所のセブンイレブン集合 → 香取神宮 → 長勝寺 → 鹿島神宮 → 塚原卜伝の像
→ 鹿島城址 → 鎌足神社 → 根本寺 → 塚原卜伝の墓 → 石岡城址(府中藩本陣)
→ 常陸総社宮 → 土浦城址 → 木原城址 → 小田城址 → 守谷城址 → 帰宅

 と決定しましたが、いつもの如く、アバウトなので全部回れるとも思ってません(^^ゞ
そのほかにもサプライズが!

長門守:俺の父も行きたがってたな~!
ひでち:なら、誘ってみればいいじゃん!
長門守:聞いてみるなかな。

そんな感じで話が進み、実際に参加となりまして、今回は、なかね氏(現めいびす)は
不参加なので、3名での探索となりました。

 朝7時に、お互いの家の近くのセブンイレブンで合流。(私と長門守家は1Kmの距離)
セブンイレブンに着くと、長門守父がいまして、挨拶を済ませ、長門守が来るまで
歴史談義で盛り上がりました^^

 生まれたばかりの子育てに追われている長門守は、少し遅れて到着。
ま、こうんな感じで、いつも時間通りにスタートしたことはありませんが
それは、アバウトな旅なので毎度のことですが(^^ゞ

 いよいよ、コンビニで朝飯を済ませたので出発です^^v
京葉道路から東関道に乗ってまずは、香取ICまで向かいます。
目的地は香取神宮です。

■応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
 香取神宮までは、1時間くらいで到着しましたが
それまでの車内では、内容の濃い歴史談義で盛り上がりました。

 実は、この長門親子は、熱心な勉強家で記憶力もバッチリで
私なんかは、足元にも及ばないのですが、、、(^^ゞ
お父さんは、全国の山登りが趣味で200以上の山を登ったとか(°д°)
その山登りの最中で城巡りに興味をもって歴史探索もするようになったとか

 この親子は、毎年、どこかしらに泊まりで歴史探索旅行にいってます^^
そんな経験豊富な親子が、色んなテーマを投げかけて話しますが
私も何とか食らいつきますが、、、なかなかどうして(^^ゞ

 いろんな会話をしていたら、あっという間に香取神宮に到着しました。
時間は、8時半を少し回ったところです。。

katori25820_01

 参道の茶店手前の無料駐車場に車を止めて、まずは、この近辺の観光案内図が
あったので、3人で確認します^^

 長門父が、伊能忠敬記念館に行ったことがないので、行ってみたいという話になり
当初の予定にはありませんが、次に向かうこととなりました。
山登りのついでに城巡りもするので、香取・鹿島は初めてとの事。

■鳥居&社号標
katori25820_02
katori25820_03

■参道
katori25820_04

 香取神宮には、以前勤めてた会社の旅行で来たことがありましたが
その時は、雨だったのと、参道がもっと長かったイメージがありましたが
記憶はいい加減なものですね(^^ゞ

■香取神宮の「奥宮」「要石」や、「香取の森」などの説明板
katori25820_05
katori25820_06

■護国神社
katori25820_07

■「奥宮」「要石」
katori25820_09
katori25820_10
katori25820_11
katori25820_12

 何でも地震の多いこのあたりは、地中にいる大ナマズのせいだとかで
香取と鹿島で棒を差し込み抑えたとか、、、。

 ちなみに香取神宮は「凸型」だそうです。※写真を参考

■末社「押手神社」
katori25820_14

■鳥居と扁額
katori25820_15
katori25820_16

■狛犬たち
katori25820_18
katori25820_19

■重要文化財「香取神宮楼門」
katori25820_22
katori25820_23

■香取神宮御由緒
katori25820_21

 いよいよ、楼門をくぐると境内となるわけですが、、、
ここでびっくりしたのは、すれ違う方が皆さん声をかけてきてくれます^^
他の神社では無かったことなので、こちらから挨拶しなかったのが恥ずかしくなりました(^^ゞ

■扁額
katori25820_24

■境内の様子
katori25820_25

 境内をくぐると、神職さんや巫女さんたちが掃除をしていました。
玉砂利を整備していたりと神社では、初めてみる光景でした^^

■巫女長さんらしき方が、テキパキと指示を出してました^^
katori25820_26

 朝早い時間だからなのか、少しピリピリした雰囲気でしたが、取り掛かると
やはり、皆さん気持ちよく挨拶をしてきますので、これまたびっくりでした。

 作業中に失礼かと思われましたが、巫女長さんらしき方にご朱印のお願いを
しますと、気持ちよく答えてくれました。
実際に社務所で、ご朱印帳に印鑑を押してくれましたが、その時でも
境内の巫女さんたちの様子を見ています。

■香取神宮ご朱印と社務所
katori25820_32
katori25820_27

■香取神宮旧拝殿
katori25820_28
katori25820_29

 他にも神木等を眺めたりしました。
そうそう、説明の順番が間違ってますが、ちゃんと、手水舎で清めてから
修復中の本殿で賽銭を済ませてからご朱印などを頂きましたよ(^^ゞ

 最後は、参道を抜けて駐車場に向かいましたが
行くときに元気よく挨拶をしてくれた茶店でお団子を食べましたよ^^

■茶店と団子
katori25820_30
katori25820_31

 みたらし団子を3人で分けてから、次の場所に向かいました。
久々にきた香取神宮ですが、皇室とも関係が深いそうですよ。
神宮を許されたのは、伊勢・香取・鹿島の三社だけだったとか。
今でも宮中の一年最初の儀式四方拝で行われる1社です。

 第1回目は香取神宮でしたが、次回は、路線が変わりますが
【伊能忠敬記念館】です。お楽しみに!
関連記事

category: 日帰歴史探索2013茨城南部編

tb: 0   cm: 4

コメント

お写真拝見しました。
良いところなんですね。
ひでちさんの解説もとてもわかりやすいです(^O^)/

はーちゃん #- | URL
2013/09/10 09:48 | edit

はーちゃんさん

そういうコメントは励みになります。
ありがとうございます^^/
何かしら伝われば幸いです。

ひでち #- | URL
2013/09/12 00:12 | edit

父とはすっかり同好の士という間柄ですね。興味の対象が微妙にズレているので互いに情報交換したりしてます。
香取神宮にあんなに明るいうちに行ったのは初めてです。宮司さんや巫女さん結構いましたね~。神宮という格式は江戸時代以前は非常に高かったんですね。
近江神宮や熱田神宮が昔は神宮じゃなかったのに驚きです。

長門守 #- | URL
2013/09/12 07:09 | edit

長門守殿

お父さんとの探索も勉強になってよかったよ。
来年も一緒に行きましょう!
朝早くの神社参拝は初めてですね。川越氷川神社の時よりも
早かったですね。ましてや、神職さんや巫女さんが境内の掃除を
してる場面なんていうのも初めてでした^^;
来年の探索場所も、1年かけて考えましょう^^

ひでち #- | URL
2013/09/12 23:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musasikami.blog90.fc2.com/tb.php/766-d47e1009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。