ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【勝手にレポ番外編】かすみがうらでの補給食への苦悩と、お財布の失敗(>_<)   

 不定期更新と言いながら、更新を続けてまして、誰かさんに、やっぱり!
と言われそうだが、かすみがうらマラソンが終わって日にちが経つにつれ
いろいろ思い出し記事にしたくなるので仕方が無い(>_<)

 かすみがうらの興奮が冷めるまでお付き合いください(^_^;)
かすみがうらマラソンレースレポのコメントで反応が多かった
財布持って走った事も最後に書きます(^_^;)

 かすみがうらマラソンは、佐倉ほどでは無かったが、サブ3.5宣言をして
ブログでは、ピーピー騒いでましたが、どうしても、不安が払拭出来なかったのが補給食。

 もちろん、普段練習出来ない距離の不安はありますが、私の場合は、補給食について。

 元々、普段の練習でロングしても、補給食を持ち歩こうとは思わないし、やはり、走れなければ
実力がそこまでなんだと考えている。

 ただし、初フル佐倉前に初めて大会に携帯する補給について調べた時
補給食の大切さを知った(^_^;)

 確かに、お一人様、船橋亀戸天神往復ランや、船橋市川里見城址往復ランなどでも
26Km過ぎると足が止まっていた。ガス欠だ!

 そんなんで、持ち歩いて効果を実感してるのは、ブドウ糖や、スポーツドリンク。
どの方の感想を読んでも、ジェルの素晴らしさが書かれている。しかし、私にはあわなかった(>_<)
摂り続けてれば、慣れてたかもしれない!

 今年になり、大事なかすみがうらマラソン前だと言うのに、ランライフの見直しをした。
ナイトランの休止や、距離を稼ぐ為のジョグなどで、体重も意識し、生涯続けて行く事が
出来るランライフへの切替だ。

 ただでさえ、様々な要因で走れる時間が制限されてるのに、さらに厳しくなる。

 佐倉前は、家族を巻きこんで、わざわざ、ジェルを買って行ってもらったりしたが
今回は、ストレスになるならば、と、すべて辞めた(>_<)

 エイドに立ち寄るタイムロスはもったい無いが、ポケットの中に物を入れてバタバタ
するのは嫌なので、当初は何も持たないと決めた(^_^;)

 とはいえ、少しずつ不安は募るもの。
そこで、妻の買い物に付き合っては、探し、会社帰りにあるコンビニなどでも探した。

 以前、ある方から、効率よくエネルギーを吸収するには、あんず棒が
良いと聞いたとか、聞かなかったとか(^_^;)

 会社近くのイオン系列の店で発見!早速購入し、冷やしたり凍らしたりして食べるも
思ったより大きく、携帯するには不向きと断念。

 さらに、足攣り対策に、男梅グミを買って帰ったら、妻に言われた。グミが大好きな妻は
グミは、あくまでお菓子。生梅干しにしなさい。グミを食べながら言われ、生梅干しにした。

 次に目をつけたのは、スポーツ羊羹。スポーツショップで見つけたスポーツ羊羹は
思ったより大きく不安。結局、スーパーで、小さな羊羹を買った。

後は、ブドウ糖を付け加えて完了!

のはずだった。

 かすみがうらマラソン前日の夕方、motoさんから着信履歴が!
ツイッターで連絡取れないから電話くれたみたい(^_^;)

 余談だが、私には、ツイッターは不向きだとわかり、結局、削除依頼した。
5月半ばまで、ログインしなければ、すべて消える。

 そのmotoさんからは、大会に向けての気遣い電話だった。その中で、補給食の話も出て
レース前の食事をしっかりすれば、エイドで足りるよとアドバイスを頂きました。

 これをヒントに、数年前の浦安マラソンの事を思い出した。
浦安マラソンの時は、走快ねっとRCメンバーの陣地で久々の対面や、初対面を果たしましたが
その際にカステラを渡された。

 ありがたく頂き、食べて走ったのだが、好成績が出た!

 初フル佐倉では、走り終わった後、低体温症になり、青ざめた顔で横たわってると
motoさんが、カステラをくれた。カステラを食べ、ペーサーを務めてくれた、ぬまっちさんの
上着を借り温まったら快復したのだが、カステラがゲン担ぎだと思い、会社帰りにカステラを追加購入!

 実際のかすみがうらでは、どうだったか?自分の記録の為に残しておく。

 佐倉の反省から今回の天候条件から考えた。
雨風強く、高温多湿。雨風強ければ、必ず体温下がり、低体温症の可能性あり。

水分予測
水分補給は、10Km毎を基準にし、状況に合わせ、感覚を変えるが、飲む量は、一口にする。

結果
水分補給は、30Kmまでは、数箇所で飲んだが、雨風強くなった後半は、お汁粉以外、摂らなかった。

補給食予測
補給食は、15Km以降、エイドでの食べ物を10Km毎にとる。

結果
補給食は、7Kmから10Km毎に、ブドウ糖を3個、12Km、35Kmに生梅干しを食べ、15Km、30Km
あたりに、塩羊羹を食べた。

食べた距離は、不確かだが、これに、お汁粉を入れて、エイドでの食べ物は低体温症で
胃腸が止まるのを恐れ諦めた(>_<)

パン屋が出したパンとか、食べたかった~(>_<)
全ての大会に通用するとは思えないが、今回は、うまく活かされた(^з^)-♪
だけど、この量でも、ポケットの中で暴れてしまい、ストレスになった。

このストレスについても記しておく。

ミニ塩羊羹2個、梅干し2個、ブドウ糖4個と言う量でも、かすみがうらマラソンスタートしてから
ポケットがバタバタして、ストレスになった。

さらに、いつも大会に持っていく小銭入れ。
布の財布で、保険証や、カードも入るし薄いので気に入っている。
重くならない様に走る時は、鍵と、500円玉1枚のみを入れて走る。
大抵、自己責任で、カバンに入れて預けちゃう。

今回もそのはずだった。

しかし、整列前にバタバタしてしまい、慌てて荷物預け所に行ったので、預け料100円払うのに
お財布を別に持っていた。払った時には、財布をカバンにしまう行為をすっかり忘れた。

しかも、スタートしてから気づいた。

最初の数キロは、フォームやら、周りの人混みなど気にならないくらいのストレスと葛藤!
2Kmくらいの共同病院前の坂で、財布を手で持つ事にする。
ガチの時は、手に何かを持つ、体に身につけるなど気が散ってしまい、走りに集中出来なくなる。

今回も、最初から陸上競技場に入る前までは、手にある財布が気になり仕方がなかった(>_<)
苦しくなると、財布が気になり、水や、補給食を取るときも財布が気になり、雨風強くなり
びっしょりになっても財布が気になる(>_<)

何度、沿道にいる方に渡そうか迷ったことか(^_^;)
もらった沿道の方も困るな~と思いながらも、財布がストレス~(>_<)
握る財布の中で鍵や500円玉が動くのも気になるし、動かない様に握り締めると、肩も張る。
ただでさえ、後半は、雨風と自分との戦いなのに、財布が割り込んで来る。

次回は、財布は持ち歩かないと決めたのだが、やはり、お気に入りの財布。
普段は、娘が使ったりしてるが、大会の時は、返してもらうんですよね~。

■頑張れ~!!と思ったら応援クリックお願いします^^




関連記事

category: かすみがうらマラソン

thread: ジョギング・ランニング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musasikami.blog90.fc2.com/tb.php/2858-fb7950de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。