ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

走れ!マンガ家 ひぃこら サブスリー感想記。  

 マンガ家 みやすのんきさん著書の本
「走れ!マンガ家 ひぃこら サブスリー」 と言う本を買いました。

 マラソンの本は何冊か買いましたが、何回か買うか買わないかを
悩んで買った本はこれが初めて(^_^;)

 結論から言えば買って良かったと言うことです。

この本のは、大きく3つに分かれてます。
1、マラソンフォームについての持論
2、ご自身の体験
3、サブ3に向けての指南書

 まずは、1、マラソンフォームについての持論から入ります。
この本を買う直前の事。たまたま、YouTubeで、桑田真澄さんが
テレビ番組で、ピッチングについてアドバイスしていました。

 さらに、落合博満さんが、ホームランの打ち方をアドバイスする動画も発見しました。
2人の名プレーヤーの話を聞いて強く感じたのは、常識にとらわれてはいけないと言う事。

 桑田真澄さんが教える投球術では、右投手の場合、投げる際に両肩は水平にとあるが
右側の肩を落とす事により、力強いコントロールある投球が出来ると言う。

 落合博満さんは、球をホームランにするには、通常、フライになってしまい悪い見本となる
ボールの下をバットに擦り込ませていく話をしてました。

 走りでも、腰高や、拇指球、腕振りなどの常識についても、疑問から検証し実践してる辺りは
桑田真澄さん、落合博満さんに通ずるものがあり、たまたま、この3人が関わり
普段、本読まない私にその気にさせた本でした。

1、での内容を要約すると、着地は真下のイメージにって事です。

おいおい、結局、一般的に言われてる事と同じじゃないか~となりますが、細く言うと、、
◯前傾でいながら、腰低イメージ。
◯膝から足を上げない。
◯腕振りは猫背気味。
◯骨盤(お腹を貼る)から前に進む。
◯スクワットの重要性
などが書かれてますが、あくまで、私が理解した内容なので、違うかも(^_^;)

 私は、単純明快に着地は真下をイメージしてのみを参考にしました。
これは、昨年秋に◯木さんから頂いたアドバイスに、着地は、土踏まずを地面に押すイメージ
いわゆる、土踏まずを意識して水平に着地しろという、私の勝手な理解ですが
結果的に、梨10Km、千葉マリンハーフで記録を出せました(^з^)-♪

 2、ご自身の体験についてですが、これは、個人差もあり、結局、痩せたんかい!
と突っ込みたくなる内容でしたし、練習会に参加したり、ダニエルズさんを参考にしたりと
ブログでも定番の事でした。

作者の体 2007年初フル時
◯身長 168
◯体重 83kg
◯年齢 43

ひでちの体 千葉マリン(2016)時
◯身長 172
◯体重 85.2kg
◯年齢 42

 年齢的な事や、そこまでの運動量も違いますが
作者は、持論に基づいて実践して、サブ3を達成しました。

 私は、最初の1年こそ、体重を94kgから88kgに落として
初千葉マリンに挑みました(2014年)

 作者はサブ3達成しましたが、見事にランナー体型と言える体つきに。
そこまでに至るまでには、大変な苦労もされてますが、やはり、ブログで
頑張ってる皆さんとやってる事は同じでした。

 私は、80~85kgを行ったり来たり(>_<)
それでいて、何とか、10Km44:31、ハーフ1:36:30、フル3:51:57まで来ました。

 さらには、欲を出してサブ3.5を狙ってますが、作者の体重は、挑戦する度に減量を成功させて
サブ3達成時は、55kgだと言ってました。

 3、サブ3に向けての指南書についてですが、こちらは、皆さんのブログを見ていれば
同じ様な事が書いてあります。

 体重と記録の関係や、ダニエルズさんの事については
たのくるさんのブログで充分だと思います。

 ひでち式まとめとしては、最初の常識に疑問を持ち検証し
自分なりに変えて行く事が必要だと読んでいて感じました。

 後は、皆さんのブログと同じで、サブ3までの道のりをまとめたものと
それに役立つ資料や情報でした。

 走るのは、自分自身なので、やはり、自分自身で自分に合う走り方を身につけねばならず
その手立てにを自分以外の走りに求め、先達の方々が築きあげたデータ、常識に頼らざるを
得ないと言うことだと、私は、読んでいて感じました。

 トータルで言えば、自分に合ったフォームが大切だと言う事だと思います(^_^;)
あくまで、私の個人感想ですから、気を悪くしないで下さい。

私が、この本を読んで共感出来てるのをご紹介して、終わります。
◯着地は真下。それ以外は考えない。
◯ロング走の重要性
◯減量
◯ランナーとの交流

○ひでちの姉妹サイトもよろしくお願いします。
【ひでちのラン日誌】 ← ジョグノート公開中!
【おやじの乱!~海老川に集結!~】 ← 活動記録更新中!
【ひでちの御朱印集め。】 ← 御朱印集めが趣味の方は

■頑張れ~!!と思ったら応援クリックお願いします^^

関連記事

category: 関連グッズ&書籍

thread: ジョギング・ランニング - janre: スポーツ

tb: 0   cm: 8

コメント

ひでちさん、こんにちは。
私もこの本、買うまではともおもってましたが、
興味は持ってました。

感想を読んで、おもしろそうやなと思いました。
でもブログ村の人たちの話しこそがバイブルですよね(笑)

Choei #- | URL
2016/02/20 06:37 | edit

初めてお邪魔します。

私もこの本買いました。

先ず思ったのが、昔ビッグコミックスピリッツに連載していたおバカえろマンガと作風が違う!!
ものすごく真面目。論理がしっかりしている。ランニングマニア。
きっちりまとめられているので、買って損ではなかったと思います。

期待と違ったのは、
・漫画化ならもっと画で描いてよ!。
・体験談の部分、速くなっていく過程が書かれてないよ。ここは要約でなくて生々しい話を書いてよ!と思いました。

着地を大切にすることは、私も共感します。

あと、減量は効きます。
自分のタイム向上から減量分(1kg 3分)を引くと、かなり寂しいことに、、、

オーク #- | URL
2016/02/20 08:04 | edit

はじめまして

私も立ち読みして、おもしろそうだと思い買いました。
今、熟読してますが、下手なマラソンの指導書より
内容がしっかりしてます。
私はサブ4が目標ですが、ロングの重要性を再確認しました。


bpr #- | URL
2016/02/20 19:29 | edit

Choeiさん

ありがとうございます。
作者自信の頑張りもありますが、そのところは詳しくかかれておらず
ブログを読んでる感じに過ぎませんでした(^^ゞ

ひでち #- | URL
2016/02/21 06:15 | edit

オークさん

コメントありがとうございます^^

漫画家を題材にしてるのに、少なかったですね。
漫画家ならではの視点でとあったので、もっともっと期待していたのが行けなかったのかも(^^ゞ

オークさんの記事も参考にさせて頂きながら目標達成に向けて頑張りたいと思います^^

ひでち #- | URL
2016/02/21 06:18 | edit

bprさん

コメントありがとうございます^^

長々と書かれた本よりはわかりやすかったです。
いろいろな人の考え方や、走り方がありますので、この本は
新しい感じで読めました。

サブ4頑張ってください。応援してます。
私は、3.5狙ってますが、どちらもロングが重要だと痛感してます。
お互いに頑張りましょう^^/

ひでち #- | URL
2016/02/21 06:20 | edit

ひでちさんの言う通り、自分に合ったフォームが大事、ということに共感しました。
私はミーハーなので、速いひとの言うことや常識を疑いもせず取り入れようとするのですが、
自分にあう常識なのかどうか、をちゃんと検証が必要ってことなんでしょうね。
ヒィーコラに書かれていることも疑いもせずに取り入れているので、自分にあうかどうか
検証してみようと思います♪

sanda_farm #- | URL
2016/02/21 18:28 | edit

sanda_farmさん

ありがとうございます。
何でもオリジナルが大事なんだなとも読んでいて思いました。
本を書かれてくる方は、結果を出して自分の持論を書いてるので
どれもが正解でいて不正解だったりして、走るのは自分なので
合うものを選ぶだけなんで、私が言うオリジナルは、真似みたくなってしまいますが(^^ゞ

ひでち #- | URL
2016/02/22 06:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musasikami.blog90.fc2.com/tb.php/2781-5a91c78a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。