ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あっぱれ!竹田城と穴太衆  

10/8だったか、夕方6時から30分番組で、竹田城の事を取り上げていた(^^;;
日本のマチュピチュと言われた竹田城の建築技術についての番組でした。

兵庫県の朝来市にある竹田城は、資料がなく、言い伝えでは
1541年に山名宗全が築かれた城とされている。
過去に何度もの地震を受けながらも、今に至っても石垣が残る山城。

朝8時くらいの景色が、いいみたいで、雲の上にそびえる石垣は天空の城であり
標高2,800Mにそびえるマチュピチュに匹敵する美しさだとか(^∇^)

この石垣の仕組みを追求した番組内容となってました。

■応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ
竹田城の石垣を組み上げたのは、近江の職人衆で、穴太衆と言う、石垣作りのスペシャル集団で、織田信長が建てた安土城の石垣を担当したのも穴太衆でした。

穴太衆で、思い出すのが、西田敏行さん主演の映画 火天の城です。

安土城建築を任された棟梁で、こちらは建物のスペシャリスト。その中に石垣作りの穴太衆も出てきます。

今は亡き、夏八木勇さんが、穴太衆の親玉を演じていました。

穴太衆の石垣の特徴は、野面積みと言う工法で、いろんな形をした石を積み上げて行きますが、現在でも続く穴太衆14代目棟梁は、石の声を聞けと言ってました。

 石と石の形を合わせて、積み上げる内部の奥の方に接地面をきちんとあわせて積み上げる。
石の個性と個性を組み合わせた、匠の技術でした。

 一方、マチュピチュは、数千前の石垣が今だに残る丈夫さはさることながら
石と石の間に刃が入り込まない程の精巧な岩を綺麗に積み上げていく方法でした。

 岩の形を四角にするのだけでなく、凹凸も叩いて形を合わせて全ての面がキッチリ
重なり合う事で、素晴らしい強度な石垣へと変わっていきます(^^;;

 マチュピチュは、千年かけて石垣を作り上げていきましたが、それは、都市としての
機能が役割だったから気の遠くなる芸術的な石垣が作れたと番組はいいます。

 竹田城は、常に隣国からの襲来を気にしなければならない、言わば戦の拠点であるため
時間を掛けて作ることが出来ません。
それでも、短期間で作り上げてしまう技術と知恵に完敗です。

 江戸時代になって、幕府の権威を見せつける為の江戸城は、景観さと
財力をみせつける為につくられたので、石垣は、綺麗に作られた四角の石を
積み上げていますので、耐震には弱く、東日本大震災の時には、横滑りしてしまったそうです。

 今回は、石垣作りの事から竹田城が紹介されましたが、一度は訪れたい城の一つです。
維持をして行くために入館料を徴収することになったそうですが、守るべく財産には
当たり前の事だと感じます。
関連記事

category: 歴史雑記

tb: 0   cm: 8

コメント

竹田城、最近知りましたが、ここはすごいですね。
観光客もここ数年で増えて対応が大変だって。
穴太衆の子孫(技術は伝承していて、今でも活躍されている)も出ておられたので同じ番組を見たかもしれません。

マッスルゴリ #- | URL
2013/10/21 12:12 | edit

天空の城

2年前に行ってきました。日本にこんなところがあったんやと驚きながら走っていました(笑)。
http://blog.goo.ne.jp/asumi_3110/e/571f77175eef263e7ff5d29beb8490d3
ただ,観光客の増加もあって石垣にも痛みがでているようです。
http://blog.goo.ne.jp/asumi_3110/e/8d28db8122effa2bc4134a56a2f641ee
映画 天と地では,この石垣の上にセットを作って春日山城として使われました。

鈍足親父 #- | URL
2013/10/21 14:37 | edit

こんにちは。

間違って、コメントを書かずに一つ送ってしまったかもしれません(><)
もしそれが届いておりましたら、どうぞ消去してください。
お手数おかけします・・・。
さて、竹田城ですが、本当に美しいですよね^^
私も是非見てみたいです~♪
美しいお城を見たいというのは皆同じな様で、
朝に訪れる観光客が多くて、交通規制をしたとか、
この前ニュースでやっていました。
人気が出てしまうと、維持費や交通規制、人々のマナーなど
色々な課題や問題が出てくるのでしょうね。
国の遺産、末永く皆で守っていきたいですね^^

コロポックル・よめ #- | URL
2013/10/21 15:44 | edit

竹田城、一度は行きたいです!!
うちの父親の実家が朝来市で、
小さいときから、年に1回
墓参りに行ってるんですが、竹田城は行った事ないんです。
そこに住んでる人は、遠足なんかで行くそうです。
いつもお盆に行くので、霧は無いということで
皆、行きたがらないんですね。。。
そのうち、強引に行ってみます~。

shozy #- | URL
2013/10/21 22:33 | edit

マッスルゴリ さん

おぉ!同じ番組を見ていたなんて奇遇ですね^^
一時のブームで盛り上がってしまっては、竹田城の見学自体中止になってしまいかねませんね(><)
行ってみたいですが遠い(><)

ひでち #- | URL
2013/10/22 22:59 | edit

鈍足親父 さん

行かれたんですね^^
早速、記事を拝読させて頂きましたよ。
詳しく書かれていて、わかりやすかったです^^
何と!春日山城としても映画ロケで使われたんですね。
いやーーー、色んな情報ありがとうございます^^/

ひでち #- | URL
2013/10/22 23:03 | edit

コロポックル・よめさん

間違ってのコメントは届いてないのでご安心を!
見たい!という気持ちは一緒ですね。
でも、もう少し見学される側もマナーを守ってもらいたいですよね(^^ゞ
このままでは、立ち入れなくなってしまうかもです(^^ゞ

ひでち #- | URL
2013/10/22 23:05 | edit

shozy さん

お父様の実家が竹田城のある市とは、うらやましい。
興味がないとなかなか近くにいてもいかないもんですよね(^^ゞ
私も歴史に興味がなかった小さい頃は、夏休みにラジオ体操してた場所が
まさか、城跡だったとは気づきませんでした(^^ゞ

ひでち #- | URL
2013/10/22 23:07 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musasikami.blog90.fc2.com/tb.php/1281-e26a1227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。