ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自分の走り方を振り返る【初フル・サブ4を目指して】※長文失礼  

 気がつけば、昨年の4月10日から始めたジョギングは、2年生進級に
残すところ1ヶ月を切ってました^^

 走り始めた時と変わったところは、、、
ずばり、マラソンに変わってきてしまってること(^^ゞ

 ダイエット目的で、ゆっくり長くをモットーに走りましたが、今では、体重も停滞期。
ここで辞めてしまうのがセオリーですが、今回は、マラソンに変わった事で走り続けてます^^/

 ここ1年間の走りと過去の走りを比べて見て、自分の走り方を思い起こしてみたくなった。
走り方は、皆さんそれぞれで、これが正しい!というのは無いと、以前、TV番組で
高橋尚子さんが言ってたような、言ってなかったような(^^ゞ

 その為には、基本を覚えて、自分なりの走り方を探すして身につけるしかないとか
言って無かったかな?テキトー

 私が、走ることを覚えて、タイムを意識したのは、小学5年の時の50m走
今でも覚えてるが、10秒46でした(><) それだけ運動もしないおデブちゃんでした。

 その後、病気になり体重が10Kgも落ちて、6年生のときは9秒台でした。
中学校に入って、野球部でトレーニングするにつれて、50m走は、6.9秒まで上がった!

 中学時代に入ってからは、タイムは忘れたが、1,500m走や、学年マラソン大会を授業で
野球部では、50m走や、4.9Km走、船橋元旦マラソンなどを走る機会が増えた。
最後の最後に、船橋成人マラソンの補欠に選ばれて一気に走る事に自信がついた。

 ここまででの私の走り方を思い起こしてみるというより、走ることは教わった事がないので
我武者羅に走り、こういうものだと言う思い込みになっただけなんですが。

 ・スタートしてから自分の行けるところまで先頭集団を追いかけて、ついていくだけ。

 これが、当初のスタイルでした。タイムや、距離の意識なんて無かった時代。
中学校の少ない人数だからこその練習なので、トップに立つこともありました。
でも、トップって、変なプレッシャーがあり、トップに出るのはやめました(><)

 運動をやめた高校生~、社会人になるまでは、単純にダイエットするには、走るのが一番!
と走ってましたが、馬鹿の一つ覚えで、中学生の考え方をそのままに勢いよく海老川を
6Kmくらい走ってましたが、疲れるだけで、1ヶ月も続かない、続いても2,3ヶ月を
繰り返すだけで、やってる意味ないです(^^ゞ

 社会人になって、最初に努めた会社から、親の自営業手伝いに入った時から
自分の時間が持てるようになり、体重も人生初めての80Kg越えに危機感を感じて走り始める。

 この時に、走快ねっとRCと知り合い、初めてのマラソン大会に参加する。
初めてのは、ひたちなか公園のリレーマラソンでした。初めて会う方々のチームに入り
皆さんの走る速さに驚き、私も5Kmでしたが、スピード出すも足を攣っりました(><)
結果は、覚えてません。最後のBBQが印象に残った大会。

 その2週間後、第4回手賀沼ハーフマラソンが、初フル挑戦でした!1時間58分台の完走と
覚えてるくらいですが、この頃は、ラップタイムや、ペースなんて知りませんから
何も考えずに、走っただけですが、この時、初めてペーサーを見つけて走ることをしました。

 女性の方なんですが、私が抜けないペースで走ってるんですが、だからといって
遠くに離れていかないんですよ。最初は、あれ?まだいる。と思ってたのですが
よし!この方についていこう!と思ったのがきっかけ^^

 この方は、残り、5Kmくらいまで一緒でした。その後、抜いたんだか、抜かれたんだか
覚えてませんが、それからの距離は地獄でした(><)
疲れと、残り距離ばかり気にしてしまい、ゴールまでの記憶がほとんど飛んでました(^^ゞ

 この初ハーフを経験して、これではまずい!と思った時に出会った「ランナーズ」という雑誌。
ここで、LSDという言葉を知りました。これは、カルチャーショックみたいな衝撃でした。

 今までの自分の何も考えない走り方を全て否定されたような気がして、今までが無意味だった!
みたいな衝撃を受けてしまい、実践に取り入れましたが、その後、早く走りたく無くなってしまった
とい弊害もあります。

 このあたりから、単純な私は、なんだ、ゆっくり走ればいいんだ!ということだけを覚えてしまい
無意識に走っても6:00~6:30/Kmで走れるペースが体に染み込んでいきまして
2013年4月のジョギング再開につながります。長かった。。。。(><)

 いかにも、社会人になってからも走り始めてたように見えますが、、
2000年~2013年までは、走ってません。走っても春~秋に月20Kmくらい走って満足して
辞めては走っての繰り返しで2004年の体重マックス94.8Kgが、2013年2月94.1Kgと
何ら変わってません(><)

 中学時代54Kg 高校生70Kg 専門学生75Kg 社会人80Kg(マラソンしてた時期75Kg) 2014年3月85Kg

 自分で記事を書いていても、何を書いてるのかわからなくなってきちゃいました(^^ゞ
2013年4月にジョギングを再開して、10月の白井梨マラソンを走るまでの走り方は
・距離関係なく、ゆっくり6:00~6:30/Kmで走る事。

 走り方が変わって来たのは、梨マラソン後に、鈍足親父さんや、つくさんのブログを見つけて
ブログ村マラソンカテを知ってからですかね。いろんな方が記事の中で走り方や、考え方
記録などを記載していて、これまた、カルチャーショックでした(°д°)

 月間100Kmを目指して走ってた私ですが、それの3倍も4倍も走ってる方もいましたが
私が驚いたのは、色んな言葉が飛び交ってること!

 「サブ4や、サブ3、ビルドアップやペース走に、インターバル!スピ練や、自己PB」
など、キリがないですが、どれも始めて聞く言葉。意味もわからずに読んでた自分が恥ずかしい
いろんな方々のブログを読みましたよ。ランキング順に全て訪問したこともありました(^^ゞ

 日々の練習方法や、大会に向けての練習方法、大会に出る前の食事制限や
トイレや、寒さ。暑さ対策。さらに驚いたのは、ブログ上で繋がってる方が
大会を通して知り合いて練習会や、大会後のアフターと称する飲み会。

 このあたりから、自分の体にも変化が。春からランキーパーを使ってましたが
ラップタイムを意識するようになりました。その後の変化は、千葉マリンマラソンです^^

 千葉マリンマラソンで、久々のハーフで好タイムを出して、ブログ村の方々と直接知り合ってから
確実に、私の中で変化が現れて、完全にタイムアップを目指すマラソンモードに切り替わった^^

 その後、2015年春の佐倉フルで、初フル・サブ4宣言をしてしまった!
これには、メテオデさんや、おっとーさん、ブログではし~やんさんからの
フル挑戦しろ!という声がけがきいてます^^

 手始めに、2/2浦安マラソンで8Kmとは言え、40分を切るペースが出せなければ
無理だろう!と地元ランナー鈴○一○さんの助言を胸に最初から突っ込んで走ったら
35分台で走れました!

 今の走り方を自分なりにみてみると、最初の出だしが肝心でして
そのタイムから立ち止まらない限り、スピードが落とせません。
かといって、体で速さを覚えてないので、抑えようと意識しても、どんどんラップタイムが
上がって行きます。しかも、最後はラストスパートかけちゃいます(><)

 今は、短い距離での練習だからいいですが、これではフルは難しいですよね(^^ゞ
皆様の大会レポをみると、結構、最初から突っ込んで撃沈!というのがありますが
こういう走り慣れてる方でもそうなんですから、やはりランナーの悲しい性なんですかね?

 私が感じてるのは、マラソンでタイムや順位を気にするのであれば
体力温存して、最初は貯金して、後で追い込む!というのは正直厳しいと思ってます。

 現時点での走り方はというと
・逃げて、粘って、追い込んで!

 フルも走ったことがないので生意気ですが、皆さんの走り方の展開などを
教えて頂けると嬉しいです^^/

■頑張れ!と思ったら応援願います^^
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
関連記事

category: 初フル・サブ4に向かって

tb: 0   cm: 9

コメント

面白かったです。
成長の軌跡ですよね。
私もゆっくり走って脚作り頑張ります。

マッスルゴリ #- | URL
2014/03/16 07:50 | edit

もうすぐ一年なんですね〜 益々初フルが楽しみですね!
私は「タイムの貯金はカラダの借金(^_^;)」という言葉を割と信じてて、フルは後半型(前半抑えて後半キロ10秒上げる)を目指してます。いつも予定通りにいくとは限りませんが(^-^)

メテオデ #VhZd944A | URL
2014/03/16 10:43 | edit

こんちは~
「うんうん、そうですよねー」と何度も言いながら楽しく読ませてもらいました。
私はこの前初めてフルに挑戦した初心者です。
これまでのハーフのレースでは最初から突っ込んだレース展開しか出来ず、いつも後半はバテバテで撃沈してました。
練習で30km走も2回挑戦して2回とも撃沈。なのでフルなんて最後まで持つわけがない!と分かってはいるんですが、フルのレースプランは最初に貯金をつくろうと思ってました。(爆)
でも幸か不幸か故障で思うように走れない状態でスタートラインに立ったため、最初は足の状態を確認しながらゆる~く入ったところ、結構調子良く35kmまで走れちゃいました。その後35kmの壁にぶつかり撃沈しましたが。。。
それはおいといて、好記録を狙うにはイーブンかネガティブスプリットが一番いいんだなと感じた次第です。
でも、それが簡単にできたらいいんですけどねー。あう。

sanda_farm #- | URL
2014/03/16 15:21 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/03/16 20:17 | edit

マッスルゴリさん

読んで頂きありがとうございます^_^
脚つくり頑張って、走り始めて下さいね^ ^

ひでち #- | URL
2014/03/17 18:01 | edit

メテオデさん

ありがとうございます^_^
私も、タイム意識をしてからは、ビルドアップが理想なので
早い中でも、始まりと終わりのタイム差は
つけたいです。
まだ、走った事のない、30kmで試したいです。

ひでち #- | URL
2014/03/17 18:04 | edit

sanda_farmさん

長々と書いた文章をそんな感じで読んで頂きありがとうございます^_^
35kmまで行けるんだから素晴らしいです^ ^
まだ、走った事のないフルなんで、あれこれ考えても
厳しいので、やはり、体に距離を覚えさせなければなりませんかね(^^;;
頑張ります。

ひでち #- | URL
2014/03/17 18:06 | edit

私まで登場させていただきありがとうございます(笑)。
私は自他ともに認める,先行突っ込み逃げ切れないランナーです。イーブンあるいはネガティブスプリットが理想的なことは分かるのですが,仮に前半抑えても後半上げる自信がなかなか持てないんですよね。ただ,そろそろ頭を使った走りをしないといけないやろうなとは思っています(今ごろかい!)。

鈍足親父 #- | URL
2014/03/18 10:13 | edit

Re

いやいや勝手に登場させちゃいましたが、本当にここからが
私の今の走りになったきっかけです。
そういう走りで余裕のサブ4ですもんね。頭使ったら国際ランナーになっちゃいますねって
既にそういう実力があるんですかね。勝手なことを言ってますがお許しを(^^ゞ
私もタイムを自由自在にあやつる自信はないので、まだまだ走り込まないと
ダメだと思ってます(^^ゞ

ひでち #- | URL
2014/03/18 12:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musasikami.blog90.fc2.com/tb.php/119-990eead2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。