ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

会津が違う会津に!  

 歴史秘話ヒストリーで、直江兼続と前田慶次が取り上げられていました。

 直江兼続が上杉景勝と相思相愛で戦国期を支えて行くのは、大河ドラマを
観た方などは周知の通りですが、この番組では、さらに踏み込んだところ
まで取り上げています。

 今年の大河ドラマ 八重の桜の舞台 会津は、戦国期には上杉家の領土
にもなり、東北の玄関とも言える会津を新たな城下町に築きあげようと
直江兼続が大プロジェクトを立ち上げたのですが、まさに
これが私の一番の魅力でした。

 陰で支えた前田慶次との友情とも言えるエピソードなんかもありましたが
それよりも、直江兼続の当時の想像を絶する、武将というより、大政治家とも
取れる軍政、民政を巧く行う姿に魅力を感じます。

 くしくも、豊臣系の上杉家は、家康系の伊達政宗に攻撃されて阻止されますが
その後の上杉家を支えた思想につながると思いました。

 私の大好きな伊達政宗ですが、それぞれの立場を考えれば止むを得ずですが
こういった人材が育つのも、命がけの乱戦だからか、国内が別れて統治されて
いたからか、今の時代にはそぐわないのか?などを考えたりします。

 会津城の二倍になる神指城を建設しようとしていたらしく、13の村などを
移転させようと記録が残ってるとか。

もし、このプロジェクトが成功していたらと考えるとワクワクしてきます。

■応援クリックお願いします^^
にほんブログ村 家族ブログ 仲良し家族へ
関連記事

category: 歴史雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://musasikami.blog90.fc2.com/tb.php/1075-32290863
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。