ひでちの野望!~体重75Kgへの挑戦!~

2016かすみがうらで体重83Kgでサブ3.5達成しました。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

【勝手にレポ】第26回かすみがうらマラソン いざ勝負!レース編  

 いよいよ、レースのレポを書きたいと思います。
今回は、記事にもしたがある程度走り方と補給を考えていた。
面倒な、ラップ表などはいらずに、単純に頭で覚えられるくらいで^^;
【かすみがうら コース&給水

 スタート30分前にBブロックに到着するも、先頭から10メートルくらい後ろに整列。
トイレに行けなかったのが、心残りでしたが、千葉マリンでは、それでも乗り切れたので
何とかなる!と思い、スタート!

 号砲がなり、拍手が沸き起こったのをみて、ガーミンのスイッチを入れました。
スタート位置までは、250mくらいの誤差が。

 ここからは、ガーミンでのラップと、公式タイム5Kmを交えて書きます。
※( )内はガーミンラップで、5Kmの合計は公式記録です。

◯1Km~5Km (6:30 - 4:47 - 4:57 - 4:32 - 4:39) 26:06

 スタートしてからも、全然進まず、歩くだけですが
少しすると走り始めては、立ち止まるの繰り返し。

 転んだり、つまずかないようにゆっくり進む事に。
1Km 6:30をさした。

 いつもなら、慌てたり動揺するが、今回は、5Kmまでは、26分で走れたらと
考えていたので、ゆっくりゆっくり進む。

 スタートして最初のファミマにチロルさんとお子様が応援してくれた(^з^)-♪

 2Km目の共同病院前の坂や、3Kmからの坂道などは、普段、妻の実家に
帰る時に車で通るので、むしろ不思議な感じで、楽しみながら周りのペースにあわせる。

 今回の補給食は、塩羊羹2個、生梅干し2個、ブドウ糖4個をポケットに
入れて走ったが、1つ失敗した(>_<)

 財布を荷物預け場所に預ける予定が渡すのを忘れてしまい、持って来てしまった。
ポケットに入れると暴れてしまいストレスになる。

 諦めて、結局は最後まで手に持って走る事になる(>_<)

 5Kmまでの間で、ガソリンスタンドや、5Kmのトイレに走り込むランナーをみて
トイレに行きたいのが浮かんで来て迷うが、5Kmのトイレは、パスし、水を一口飲んだ。

◯6Km~10Km (4:31 - 4:37 - 4:32 - 4:36 - 5:25) 23:50

 最初の給水をスルーして、ラップをみると、4分半台に入り、スタートロスが
あるにせよ、速いと思いましたが、周りの人にあわせて行く事に。

 7Kmあたりで、ふぅさんと、akiさんを発見する。エールをもらう(^з^)-♪

 元気を貰ったが、ここでトイレに行きたくなる。このまま押し切る事も考えたが
このままトイレに振り回されるのはストレスなので、10Kmのエイド手前のトイレに並ぶ。

 3人並んだが、すぐにトイレは済ませた。
すっきりしたが、ここでリズムを狂わす(>_<)

 後で知るのだが、かっきぃさんが応援にいたみたい。
トイレがあったので周りを見る余裕なしです。相変わらずorz

 流れに乗ろうと、スピードを上げて、4分半にあわせた。
10Kmのタイムが49分台だったので、キロ5に戻せたと安心した。

 ここまでの間に少し雨が降ったが、すぐにやみ、風も強くなく
汗だくにもならず、気持ち良く走れていた。

◯11Km~15Km (4:29 - 4:41 - 4:41 - 4:41 - 4:34) 23:21

 10Kmのトイレでリズムを狂わせたのが、少しずつ体力を奪う。
12Kmあたりから、アップダウンがあり、昨年の佐倉を思いだし
15Kmの坂で息を切らしたのを思い出して、今回は気をつけて走る。

 この時に、男女ペアで、トライアスロンの格好をした、筋肉質なランナーが
坂道の上りで、歩幅を狭くといいながら、走って行く。

 この方とは、後半でも同じくらいのところを走ることになる。
15Kmの坂道を順調にクリアーして走ります。

◯16Km~20Km (4:52 - 4:42 - 4:52 - 4:50 - 4:40) 24:14

 坂道を越えたが、順調だ。普段の練習なら、15Kmまでが壁で
ここからは苦しくなるが、大幅な乱れもなく走り続ける。

 まずは、20Km時点での自分の調子が知りたかった。
ただ、雨がやまなくなり、風も出てきた。

◯21Km~25Km (4:55 - 4:27 - 4:52 - 4:54 - 5:00) 24:24

 20Kmで、1時間37分を指していて、目標としていた1時間42分にはなったと嬉しくなるが
後半上げられる自信は既に無く、後半も同じペースで行くと誓う。

ハーフ公式記録 1:42:48

 話がそれるが、今回のシミュレーションでは、最初の5Kmを26分で走り、35Kmまでを
キロ4:50以内で走れば、それ以降は、5:10でも大丈夫と考えて走っていた。

 記憶は定かではないが、25Kmあたりから、雨風が強くなり
向かい風もあり、心が折れかける。

 今回、レース前に佐倉でサブ3した◯前さんからは、走りを辞める言い訳を探すな!
気持ちで走れ!や、サブ4達成したakiさんからは、私がサブ4達成したのも、後悔する
レースをするなとペーサーからアドバイスされたからと激励の言葉をもらっていた。

 25Kmで諦めたら、初フル佐倉と同じではないか!今回は、足は攣らないし、気持ちも
悪くない、しかも、佐倉試走の強風に比べれば、イージーと自分を奮い立たせ、ラップを
気にせずに走る。

 後で知ったのだが、一緒に参戦していたキクチさんが近くを走ってたと知る。
この区間は、雨風も強く大変だった。このあたりからの記憶はほとんど曖昧だし
周りをみてる余裕も無く、キクチさんに気づけなくて残念。

 その様子をブログで取り上げてくれてるので嬉しい。
私の走り方なども書いてあって、10倍嬉しい!普段、自分の走りがわからない
だけに、大歓迎です。是非、キクチさんの記事も読んでくださいね^^
キクチさんのかすみがうらレポ!

ちなみに、ここまでの給水や補給は?
◾︎給水 5Km、12.5Km、15Km、22.5Km。
◾︎補給 7Km ブドウ糖1、12Km 塩羊羹1、17Km 梅干し1、20Km ブドウ糖1

◯26Km~30Km (4:54 - 4:56 - 4:56 - 4:51 - 4:54) 24:39

 雨風で進まない中、周りの走る方も条件は同じだし、抜いたり抜かれたりと
同じメンバーに気づく。アミノバイダルのオレンジTの方や、女性の方は一緒だった。

 今回は、あえて、ペーサー探しを辞めた。苦しくなった時にこそ
自分で立て直すしかないからだ。

 フォームや、呼吸1つにしても、自分のリズムに合わせなければ厳しい。
初フル佐倉後の失敗や普段の練習での感じた事を全て吐き出して走る。
特に、ハーフ過ぎてからは、体が冷えるのがわかる。

 初フル佐倉では、ハーフまで、暑く、水分をやたらと採った。ハーフ以降
気温が下がり、低体温になったのが撃沈のはじまりだった。

 今回は、あらかじめ予測し、給水の水は、一口にし、25Km以降は
なるべく摂らない事にした。

 当初、エイドでパンやバナナを食べる予定だったが、それも辞めた。

 30Km手前で、最後の塩羊羹を食べる。その時、ぬまっちさんとすれ違う。
さらに、かっきぃさんが、30Km地点で応援していて、元気をもらう。
ここまで、来る間に、なるぽんTを見かけたのを思い出した。

 30Km地点で、かっきぃさんのエールに応えたが、既にヘロヘロだったが少し復活!
とりあえず32Km走れば、10Km切ると!

◯31Km~35Km (5:04 - 5:04 - 4:58 - 4:55 - 5:12) 25:26

 31Kmを過ぎて、残り海老川5周とカウントダウンするも
足が上がらなくなる。ラップも落ちる。

 とりあえず35Kmまでと、気合を入れると逆にラップが落ちた。

 そこで、開き直り走法に切り替える。これは、わざと、諦めて、手をダラ~と下に降ろし
口を開けて顔を空に向けて、下半身を開放し、足の運びと、下腹から進むことに集中する。

 不思議と、スピードが上がるが、1Km持つか持たないかだから、ある意味危険(>_<)
35Kmエイドでお汁粉を貰う(^з^)-♪

◯36Km~40Km (5:10 - 4:57 - 5:09 - 5:24 - 5:22) 26:39

 お汁粉をもらった後に最後の梅干しを食べて
37.5Kmで最後の水を貰う。

 既に、足は打止めでいて、100メートル単位で辛かった。
足も攣りそうになるが、堪えて進む。この時には、タイム計算や
ラップを気にするのは完全にやめて、完走すれば、目標達成出来ると信じる事に。

 雨風の中、家にも入らず、老若男女の人が応援してくれる。
そんな光景に感動し、ハイタッチしながら進む。

 38Kmからは、海老川2周と奮起したが、足が動かず、何度も歩こうと思った。
その度に、後悔しない走りがちらつく。

◯41Km~ゴール。 (5:31 - 5:03 - 3:01) 未掲載。

 40Kmあたりで、ブログ村応援団の方と、ハイタッチ!
ある方に、ネットでいけるよと言われた。

 そこで、時計を久々に確認。ネットでは困ると、気持ちを奮い立たせ
スピード上げては、下げるを繰り返す。

 残り2Kmとはいえ長い。
41Km後半から、スピード上げる。そして、ラスト1Kmでも気持ちではスピード上げてる。

 いよいよ陸上競技場だ。ゴールまで近かった印象が!
競技場に入った途端、電光掲示板が飛び込んだ!3時間29分を超えたところだ!

 競技場入口に水溜りがあり、隣の方が壁になり、よけられないので、思いっきり
水溜りに足を突っ込んだ!

 これが、自分の中でスイッチオンになった。
ここから、ゴール目がけてラストスパート!

 ハッキリわからなかったが、グロスでも達成出来たのはわかった。
今にでも触られたら足が攣りそうな状態で、前に進む。

 後ろから、たまさんが、ひでちさん凄いよ~と声をかけてくれた。
どうやら、似たような時間だったらしい。

 記録証をもらいタイム確認。

3時間29分42秒!

やった~(^з^)-♪
kasumi280417_06

 走り終わってからは、急いで帰らないといけないので、更衣室に向かうも
いつ着替えられるかわからないので、外で着替えて帰りました(^^ゞ

 慌ただしい大会でしたが、記憶に残る大会となりました。
本当にギリギリでしたが、グロス・ネットともに、3.5達成出来て嬉しかったです^^/
昨年の佐倉マラソンアフターで3.5のリベンジを誓い!
さらに、かすみがうらエントリー時に3.5宣言通り、とれて良かった^^

 帰りの電車内で速報を上げて帰りましたが、体が冷え切ってしまい
柏駅では危うく、気持ち悪くなり帰るのも危うくなりましたが、温かいお茶を飲んで
難を凌ぎました。

 みなさんからのたくさんのコメントが何よりも嬉しく
走りはやめられないなぁ~と痛感しました。本当にありがとうございました。

 走り経験も少なく、フルマラソンは1回しか出たことながなかったのですが
いろいろな方のブログや走りで、喜びや悔しさも感じ、ある方のはマラソンは経験だと
アドバイスを受けたりして、今までの自分の練習で感じたことなどを全て出し切り
なんとか、気持ちで走りきれました。

 記録も嬉しいですが、最後まであきらめずに走れたのが嬉しかったです。
初フル佐倉では歩いてしまったので、自分の中では、完走とは言えませんでした(><)

 最後に、ガーミンでのラップを掲載して、大会レースレポを
終われせて頂きます。

kasumi280417_02
kasumi280417_03
kasumi280417_04

■頑張れ~!!と思ったら応援クリックお願いします^^




スポンサーサイト

category: かすみがうらマラソン

thread: ジョギング・ランニング - janre: スポーツ

tag: かすみがうら  マラソン  サブ3.5 

プロフィール

■ひでちのラン報告

■おやじの乱!活動記録

■距離別ベストタイム(大会)

■距離別ベストタイム(練習)

■大会参加・予定

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索フォーム

■お役立ちツール

■ブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。